【比較写真】遠目から見た時の変化と失われた『何か』

歯列矯正

こんばんは、ぽんみほです。

 

 

冷房に当たりすぎたせいで

頭痛と風邪気味でぐったりしていましたが、

今日急に治りました。ありがとうございます。

 

梅雨が明けたからでしょうか?不思議です。

 

 

 

さて!

 

先日、妹一家と一緒に池袋のナンジャタウンに行ってきました。

 

その時に甥っ子と撮った写真で

ちょっと遠目から見た歯並びを比較してみたいと思います。

 

 

 

 

ナンジャタウンで撮った写真がこちら

左が私ですよ(一応)

甥っ子のキレイな歯並び(乳歯)はホント羨ましいな!

 

 

パッと見、歯並びは割と整ってるように見えますが、

 

個人的には、右上2番目の歯の高さが揃っていないので

そこがすごく気になりますね。

 

しかも、ここの高さを揃えるのは前歯が引っ込んだあとなので

まだまだ先になりそうな模様。

 

 

 

でも大まかなラインはまぁまぁですよね。

 

まぁまぁ👍

 

 

 

 

 

そして1年半ぐらい前、矯正を始める少し前に

ディズニーランドで甥っ子と撮った写真があったのでアップしてみます。

 

 

 

 

それがこちら↓

なんというか・・

 

歯並びの悪さもさることながら

口の開き方が今と違うよね・・・

 

 

 

でも矯正前の方が、なんとなく

 

愛嬌がある口元 ←自分で言う

 

のようにも思うんですよね。

 

 

 

 

 

並べて比較してみると

こんな感じ。

 

 

矯正前はもちろん歯並びはガタガタだし口元も歪んでるんだけど、

そのせいで”愛嬌”的な何かが多少あって、

それが矯正によって失われた感があるというか。

 

 

 

 

この感じ、分かってくれる方いると思うんだけどなー。

どうでしょう?

 

 

 

 

あ、愛嬌とかいうより、個性かな。

 

 

 

矯正するっていうことは

綺麗に歯を並べる代わりに、

元々の個性をなくしてしまうことでもあるというか。

 

 

 

どっちがいいかと言われれば

多分矯正した方が良いとは思うんですけどね。

ちょっと寂しい気持ちになったのも事実。

 

 

 

抜歯した歯とともに

この 何か を喪失したキモチを抱えながら

僕たちは今日も

矯正の道を歩んでゆくんだ

 

美しく並んだ歯を手に入れるために〜

 

♪矯正のうた より

 

 

 

誰の歌だよ💢

 

 

 

・・・それより何より

早く前歯よ、引っ込んでください(切実!!!)

 

 

ではまた次回!

 

コメント